家作りの第一歩はココから!

健康快適

1998年頃から、住宅による健康被害が問題となってきました。これは、建材で使用される接着材や塗料に含まれるホルムアルデヒドが、揮発する際に人体に害を与えるというものです。そのため、名称もシックハウス症候群とされました。

 

シックハウス症候群になると、呼吸困難やぜんそく、目の痛みなどに襲われます。ホルムアルデヒドは、それまで大量に使用されてきただけに、住宅業界では大きな問題となったのです。

 

また、厚生労働省は、その後、シックハウスの原因となるものにトルエンやキシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレンなども加えて、規制の対象としたのです。

 

ホルムアルデヒドの規制については、内装の仕上げに使用するホルムアルデヒドを発散する建材の面積制限が採り入れられました。また、すべての建築物に機械換気設備の設置の義務付けをし、天井裏などは下地材をホルムアルデヒドの発散の少ない建材とするといった規制なども設けられています。

 

これら規制の一方で、健康に配慮した素材を使用する住宅も登場しはじめています。

 

無垢材と呼ばれる自然素材を豊富に使用して、シックハウスなどの原因となる有害な化学物質を極力排除した健康に配慮した、人にやさしい住まいが提供されだしたのです。これらの住宅は、健康快適住宅と呼ばれています。

 

健康快適住宅では、自然素材として、外壁や床材には天然木やレンガなどが使用され、壁材としては珪藻土や石灰石を主原料とする漆喰などが使用されています。

 

こうした自然素材の住宅は、外観でもよくわかるので、住宅展示場では、時間をかけて見て回るといいでしょう。また、自然木などに触れてみると、木の温もりなども感じられます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市