家作りの第一歩はココから!

住宅展示場の特徴

住宅展示場の住宅には、最近の住宅デザインの傾向が反映されており、また最新設備が用いられています。さらには、オール電化や高気密・高断熱、完全防犯といった、家づくりにおいて、現在話題となっているさまざまな機能が採り入れられています。

 

つまり、「住宅のいま」を知るうえでは、またとない場所になっているのです。

 

そのため、住宅展示場に足を運べば、最近、どのようなものが住宅に求められているのかを、自分の目で一度に確認することができます。家づくりにおいて自分がチェックしたいことを効率的に確認することができるというわけです。

 

また、住宅メーカーの営業マンがそれぞれのモデルハウス内に待機しているので、直接家づくりの現場にいる人と会話をすることができます。自分が疑問に思っていたことについても、現場の生の声が聞けるということで、より理解が深まります。積極的に質問を投げかけてみるといいでしょう。

 

それに、住宅展示場に建ち並ぶモデルハウスは、各社が競って機能を追求したものが形となったものであり、とくに、その外観には、各社の追求しているものがいちばん分かりやすい形で現れています。外観を比較してみるだけでも、自分がどのような家を求めているか、より具体的にイメージできるようになるでしょう。

 

しかし、住宅は長年住むことが前提になるので、外観による第一印象だけでは、自分に合ったものなのかという判断はできません。実際にモデルハウスのなかに入り、飽きのこない設計になっていて、居心地がよいかなどを確かめることも大切になります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市