家作りの第一歩はココから!

木質系プレハブ工法

住宅の建て方は、現地へ材料を運んで、そこで建てるといった方法ばかりではありません。工場において前もってある程度の形までつくったものを、現地で組み立てるという建て方もあります。この建て方は、プレハブ工法と呼ばれています。

 

プレハブ工法には、木材を主な建材とした木質系プレハブ工法や、鉄骨を用いた鉄骨系プレハブ工法などがあります。

 

木質系プレハブ工法は、工場において木質系の材料を用いて壁、床、天井などを分けて生産し、それを現地へ運んで組み立てるという建て方です。この建て方は、さまざまな工法に対応できるというメリットを持っています。

 

そのなかでも、現在主流となっているのは、すべて面で接合するパネル方式というものです。この方式を用いると一体構造をつくり出すことができ、地震や台風といった外部的な圧力を建物全体に分散することができるので、歪みなどの変形に強くなります。

 

また、高い気密性をつくり出すことができるため、省エネルギー効果の大きな建物とすることができます。遮音性の高さもその特性としてあげることができるでしょう。もちろん、木材が主材料なので、補修や増改築が比較的容易に行えるというメリットもあります。

 

しかし、何といっても最大のメリットは、従来は職人の腕に頼りがちだった住宅の品質が、工場で生産できるため、安定した品質のものが供給できるようになったという点が画期的といえるでしょう。

 

住宅展示場においては、木質系プレハブ工法のこういった特性に着目して、観察してみるのもいいかもしれません。

 

木質系プレハブ工法は、パネル方式のほかにも、軸組方式や軸組パネル方式といった建て方にも対応できます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市