家作りの第一歩はココから!

住宅展示場の回り方

住宅展示場を訪れるときは、あらかじその住宅展示場にはどのようなモデルハウスが展示してあるかを調べておいて、どのモデルハウスを重点的に見るかを決めておいたほうが効率的に回ることができます。

 

住宅展示場は広大な敷地のなかにあるので、展示されているすべてのモデルハウスを一度にすべて見ることは難しいのです。

 

いくつかのモデルハウスを重点的に見ることに決めたなら、見て歩くコースもきちんと決めておきましょう。せっかく休日などを費やして行くので、どこでランチにするかなど、より楽しめるようなプランを練るようにしましょう。

 

また、より現実的に家づくりを考えている人は、展示場を訪れる前に、自分が住宅に求めているものや、その条件を整理してみておくこともより充実した時間を送るうえで大切になります。

 

たとえば、自分が考える住宅の敷地の規模や形状、家づくりにかけられる予算、すでに揃えてある家具などについて、まとめてメモとして用意しておきましょう。また、当日は筆記具やメジャー、デジカメなどを持参して出かけることをお勧めします。

 

そして、自分の興味のある住宅が3階建て住宅であるなら、そのモデルハウスが展示されている展示場を選んでプランを練りましょう。最近では、特定のテーマで展示されている専門の住宅展示場もあるのです。

 

実際に見て回るときは、まず外観が自分のイメージに合ったものなのかチェックします。自分の敷地内に合った形状なのかも確かめておきます。そして、間取りについては、自分の家族構成を考えてチェックします。それも、数年後までも見越して考えるようにしたいものです。

 

各モデルハウスには最新設備が組み込まれていますが、これらも、見た目の豪華さだけでなく、きちんと使い勝ってのよいものになっているか、じっくり観察しましょう。

 

住宅展示場を訪れた後は、メモや持ち帰った資料の整理をしておくことも忘れないように。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市